スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中野劇団を観た。

昨日、中野劇団を観に大阪へ行ってきました。
ここ2回くらい行ってなかったんだけど、久しぶりの新作で知り合いも出てるから行きましたね。

さて、感想としてはおもしろかったよ。
とりあえずやっぱり作り方がうまいなあ。
若い子はこういう芝居を観てほしいよ。

最近、いい芝居によく出会う。
いや、また芝居を観るのが楽しめるようになったのかな。

閑話休題。

で、中野劇団の団員の筒井さんと唐仁原は知り合いなのだけど。
ラインとしてはまったくの別で。

筒井さんは私の初舞台で競演して。
兄経由の知り合いだった。

唐仁原は未踏座に入ってからカツショップに出て競演して。
未踏座ラインで。


やっぱり、このラインの差というのは大きくて。
活動してる範囲が違うのよね。

そして、今、それぞれ違うラインにいた知り合いふたりが同じ劇団にいる。

私もこの京都の芝居の世界に4年いるから、いろいろみんな変わっていくのはわかってるけど、このふたりが同じとこにいるのはなんかすごく不思議というか、違和感があるというか。

結局のところ、思いのほか京都演劇界はせまいってことだけど、なんかねー、ほんと違和感が。

月日は流れる。
京都で芝居をしていた人たちが就職したり、東京に行ったり。
減ってく。
いっぽう、新入生が学生劇団に入ってきて、増える。

絶対数は変わらんのだろうけど、なんか寂しいね。
知ってる人が減っていくのは。

でも、まだ芝居やってる知り合いたちはいつまでもあきらめずに続けてほしい。
私だって、やめるときがくるのだから。そう遠くないうちに。

だから、やり残したことがないように今がんばる。

がんばるよー。


ばいばい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちっく

Author:ちっく
京都の演劇人。
芝居とプロレスとメタルと競馬と酒とたばこをこよなく愛する。
のほほんと生きていきたいがそう簡単には行かず迷走中。
最近、若手教育ユニット「サボテンと機械」を旗揚げした。
将来の夢は芝居小屋のホールスタッフ兼整体師。

o'c Rock

powered by blogwatches
FC2カウンター
公演予定
内閣とかnono&liliの公演に関わってます。
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。